個人では簡単に投資できない物に投資出来るのが投資信託の魅力

不動産投資や海外への投資は、個人では難しいんです。

不動産投資の場合は、ある程度の資金が必要になりますし、管理など いろいろと大変な事が多く簡単に始める事は出来ません。

海外への投資の場合は、証券会社で海外の株式を売買する事が出来ますが、情報収集も難しく、為替などの影響も大きく受けるので簡単ではありません。

だから 不動産投資や海外への投資は、個人では簡単に投資できないって事なんです。


しかし 投資信託であれば 不動産投資や海外への投資が、簡単に しかも少額資金でする事が出来るんです。

資金があって不動産投資を もし個人でする場合、契約するのも大変ですし、管理体制なども大変です。

さらに 急に資金が必要になっても簡単に不動産を売って資金を作るのは難しいんです。


不動産の場合は、売買するには、買い手を探し金額交渉をして、売買契約をする必要があり 買い手がすぐに決まっても契約などをする期間や登記などで数ヶ月かかるという事になるんです。

しかし 投資信託で不動産に投資をした場合は、投資信託会社が運用するので、管理体制を考える必要もなく 資金が必要になれば 投資信託を解約すれば 基本 すぐに資金にする事が出来るんです。


そして 投資信託では、海外の不動産にも投資できるんです。

個人で海外の不動産を購入して、投資するなんて 基本 無理ですよね。

そんな投資対象にも 投資信託を利用すれば 投資をする事が出来るって事です。

不動産投資を勉強して アパート経営をして稼ぐと 本気で取り組む方であれば 投資信託で不動産投資をするより、利回りを高くする事ができると思いますが、そんな方で無くても 投資信託を利用すると不動産投資が出来るんですね。


証券会社で、海外の株式などに 投資して稼ぐ事も出来ますが、海外への投資は、リスクも高く 情報収集も難しく売買する判断が難しいんです。

だから 海外への投資をする為には、リスクを少しでも低くする為にも かなりの勉強が必要になりますし、情報収集や分析に時間がとてもかかるんです。


そして 海外への投資は、時間的にも日本と違うので寝ている間に 大きく価格変動をするという事もありますので、時間的にも取引が難しいといえます。

しかし 時間が無いからといって、いいかげんな 海外投資をしてしまいますと、大きな失敗をする事になりまので、海外への投資はしない方がいいんです。って 事は、簡単に海外への投資はしない方がいいって事になります。


でも 海外への投資は、魅力的な部分も多く 日本よりも経済発展が著しく高い国への投資をしたいと思われる方も多いと思います。

そんな時こそ 投資信託なんです。

投資信託では、魅力的な海外市場に投資している投資信託があり、そして 投資のプロが運用してくれるんです。


難しい売買の判断を考える必要もなく プロに任せる事ができる投資信託で海外への投資をすれば、個人でも簡単に海外への投資をする事が出来るんですね。

投資信託では、個人では難しい 不動産投資や海外への投資を簡単にする事が出来るんですね。